米倉涼子がシカゴ(CHICAGO)降板で代役は?腰痛の病気や払い戻しについても調査!

米倉涼子さん(47)が、主演予定のミュージカル「シカゴ(CHICAGO)」を降板することが本日発表されました。

ドクターストップがかかった上での降板に、ネットでは心配の声が上がっています。

また、代役について知りたいという人も多いようです。

そこで、米倉涼子さんの病気や主演の代役について調査した結果をまとめました。

2019年から米倉涼子さんが闘っている難病や活動休止疑惑などについてはこちらにまとめています。

あわせて読みたい
米倉涼子の病気は低髄液圧症候群|活動休止など今後の活動への影響は? 米倉涼子さんが急性腰痛症などによりミュージカル「シカゴ」を降板しました。 シカゴ降板の理由や代役についての詳細記事はこちらにまとめています。 https://wilmajean...
目次

米倉涼子のシカゴ(CHICAGO)降板理由は腰痛?

米倉涼子さんの降板するきっかけとなった病気は、「急性腰痛症及び仙腸関節障害による運動機能障害」です。

急性腰痛とは発症から3週間以内の腰痛のこと。

いわゆる「ぎっくり腰」も急性腰痛に含まれます。

一方、仙腸関節障害というのは聞きなれない病気ですよね。

これは、仙骨(尾てい骨の上あたり)と腸骨の間の関節になんらかの障害が出る病気。

腰やお尻、太ももなどに痛みが出ます。

この急性腰痛と仙腸関節障害のせいで運動機能に支障をきたした米倉さん。

数か月間、毎日激痛に悩まされていて、出演準備すらままならない状況だったそう。

出演準備ができなかったということは、ミュージカルの稽古やリハーサルへの参加も厳しかったのかもしれませんね。

ミュージカルは体の負担も大きいため、現在の米倉さんの病状では耐えられないと判断されてドクターストップがかかったようです。

シカゴ(CHICAGO)主演の代役は?

米倉さんが降板したということは誰かが代役を務めるということ。

一体誰が大きな穴を埋めるのでしょうか?

調査した結果、CHICAGOの公式サイトでこんな記述がありました。

「なお、本公演は引き続きブロードウェイ25周年記念トリビュート、CHICAGOオールスターズ・カンパニーとして、ロンドン・ウエストエンドのキャストを中心に世界ツアーを続ける実力派メンバーでお届けいたします。」

ブロードウェイミュージカル『シカゴ』

このように、まだ代役の詳細な情報は公開されていませんでした。

米倉さんほどの大物女優の代役となると、期待がかかってしまいますね。

ですが、誰になっても応援したいものです。

代役については、速報が入り次第追記します。

シカゴ(CHICAGO)チケット払い戻し方法

ミュージカル「シカゴ」のチケットを持っている人の中には、米倉さんが出演しているという理由で購入したという人も多いはず。

しかし、「米倉さんが降板したので払い戻ししたい」場合、どうすればいいのでしょうか?

調べた結果、払い戻しは可能なようです。

払い戻しできる期間は2022年9月29日(木)10:00~10月31日(月) 23:59。

米倉涼子さん公式ファンクラブ「よねさんち」、キョードー東京、チケットぴあなど、購入先によって払い戻し方法が異なりますので、詳しくは公式サイトをご覧ください。

また、チケットを購入した人には払い戻しの案内メールが来ているという情報もあります。

購入された方は、メールが来ていないか一度確認してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「30代犬好き。芸能界にあこがれ上京する挫折してプータローに。そんな落ち込んだある日、愛犬に癒されFXトレーダーに。休みは日本の芸能ニュースや世界の面白ニュースをみて酒を飲み明かす日々。毎日出会う面白いニュースをさらに深堀する情報サイトです。」

コメント

コメントする

目次