女湯盗撮の男と母親は誰で顔画像!引きこもりとDVが原因でヤバい!

愛知県警は1月19日、女湯を盗撮した疑いで男とその母親を逮捕しました。

公共の場での隠し撮りを、母親と息子が結託してやっていたという事実にネットでは批判の声が多く上がっています。

自分も映像に映っていたらどうしようと不安になりますよね。

今回は、被害状況や犯行に及んだ息子とその母親について見ていきましょう。

目次

無職の男と母親が女湯盗撮の疑いで逮捕

今回、「県迷惑行為防止条例違反の疑い」で逮捕されたのは無職の男とその母親。

2022年12月15日の夜、名古屋市東区の入浴施設で、盗撮を行ったとされています。

小型カメラを用いて、脱衣所と浴場で女性を撮影した疑いです。

実は今回の逮捕は「再逮捕」。

つまり2人ともすでに逮捕されていたということなんですよね。

事の発端は、2022年12月~2023年1月にかけての盗撮事件。

今回とは別の盗撮を行ったとされ、捕まっていたようです。

つまり、複数回犯行を行っていたということですね。

警察によると、昨年8月ごろから約20回も隠し撮りをしたとみられています。

20回も撮影していたのなら、データも膨大になっているはず。

自分も撮られてはいないだろうかと心配になる人もいたようです。

無職の男と母親の女湯盗撮の犯行動機

公共の場で隠し撮りを行ったという息子とその母親。

犯行動機について以下のように語っています。

  • 無職の男「映像を編集して販売することを考えていた」
  • 母親「約20年前から引きこもりがちだった息子が少しでも落ち着くならと思って要求に応じた」

母親は要求に応じたと話していることから、息子から犯行の話を持ち掛けたことが伺えます。

長年引きこもっていた息子が久しぶりにやりたいことを話してくれた、という気持ちが母親にはあったのかもしれません。

しかし、盗撮はかなり悪質な犯罪です。

どんな事情があれ、息子の犯罪に加担するなんてあってはいけませんよね…。

無職の男は引きこもりで母親にDVを行っていた?

今回逮捕された無職の男は、引きこもりだったといいます。

その期間は約20年間。

無職の男に一体何があったのかは分かりませんが、その様子をそばで見てきた母親はつらかったのではないでしょうか。

また、無職の男は母親に暴力をふるっていたのではないかという噂も流れています。

「息子が少しでも落ち着くなら」という言葉は、そういった自分への当たりがマシになるならという意味にも取れますね。

しかし、これはあくまでも噂なので、事実は確認できていません。

事情聴取が進み次第情報が公開されるはずなので、また新たな情報が入り次第追記します

女湯盗撮の無職の男と母親の名前と顔画像

約20回に渡り盗撮を行ったとされる、無職の男と母親。

一体どんな人物なのでしょうか。

現在わかっている情報は以下の通りです。

【男(息子)】

  • 無職
  • 年齢は37歳
  • 名古屋市北区在住
  • 約20 年間引きこもりがち
  • 母親に犯行を依頼

【母親】

  • 年齢は63歳
  • 名古屋市北区在住
  • 息子と2人暮らし
  • 盗撮の実行役

今のところ名前や顔は公表されていません。

今後、捜査が進むと明らかになる可能性が高いと思われます。

速報が入り次第追記します

名古屋市東区の女湯盗撮の被害状況まとめ

今回、無職の男と母親が行ったとされる撮影回数は約20回。

愛知県警が押収したカメラデータによると、昨年8月から犯行を繰り返していたとみられています。

付近に住んでいて、銭湯を利用していた人は、自分が映っているのではないかと不安になりますよね。

現在のところ、詳細な被害状況は明らかになっていません。

自分がよく行く銭湯が犯行現場なのかどうか気になる人は、問い合わせてみてもいいかもしれません。

こちらでも新たな情報が入り次第更新していきます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「30代犬好き。芸能界にあこがれ上京する挫折してプータローに。そんな落ち込んだある日、愛犬に癒されFXトレーダーに。休みは日本の芸能ニュースや世界の面白ニュースをみて酒を飲み明かす日々。毎日出会う面白いニュースをさらに深堀する情報サイトです。」

コメント

コメントする

目次