ギャラ飲み女性の名前は誰で顔画像は?パパ側の名前も調査!【1100万円の追徴課税】

ギャラ飲みで稼いだ所得を申告しなかった女性に対し、1100万円もの追徴課税がなされました。

課税の莫大な金額に衝撃を受けた人は多く、ネットでは話題になっています。

この女性は一体何者なのか見ていきましょう。

目次

ギャラ飲みの申告漏れが発覚するまで

国税局の調査で分かった所得税の莫大な申告漏れ

事の発端は、国税庁が11月24日に発表した、1年間の所得税などの調査結果です。

この調べによると、富裕層の申告漏れの所得総額が平成21年度以降最高額となりました。

その額なんと839億円

想像もつかない金額ですよね。

その申告をしなかった富裕層の一人が今回話題となった女性です。

この女性は、「ギャラ飲み」で4000万円もの所得を得たにも関わらず所得税の申告をしなかったとされています。

「ギャラ飲み」とは?

「ギャラ飲み」という言葉を知らない人も多くいると思います。

「ギャラ飲み」というのは、参加することで謝礼金をもらえる飲み会や食事会のこと。

芸能界でアイドルなどがお偉いさんとお食事をする際に、ギャラをもらっていたことなどが始まりとされています。

最近では、女性がマッチングアプリで知り合った男性と食事に行くことで、お金やプレゼント、タクシー代をもらう「パパ活」なども増えてきています。

しかし、パパ活とギャラ飲みは違うのではないかという人が多くいました。

今回の女性が行ったことは「ギャラ飲み」。

マッチングアプリで知り合った人からの所得の申告漏れです。

東京国税局は、ギャラ飲みで稼いだ所得を隠して、税金を支払わなかった女性に1100万円もの追徴課税をしました。

ギャラ飲みのアプリは『pato』?

ネットでは、この女性が使ったアプリは『pato』ではないかとされています。

patoは「お好みのキャストを30分で呼べる」マッチングアプリで、ギャラ飲みアプリともいわれています。

人気バラエティ番組「月曜から夜更かし」でも取り上げられたことがあるほど話題のアプリです。

なぜこのアプリが浮上したかというと、『pato』を運営している株式会社キネカに国税庁の調査が入ったという噂があるからです。

その際に名簿が没収されたため、脱税していた人たちはバレてしまったのではないかと予想されています。

ギャラ飲み女性は何者?

話題となったギャラ飲みの女性について調べましたが、現時点では名前や画像などは公表されていません。

知り合った人を虜にする力があるのでとても魅力的な人なのかもしれませんね…。

いずれにせよ、この女性はこんなに莫大なお金を支払わないといけないようです。

こういった話題の場合、今後5chやSNSで特定される可能性もあります。

新たな情報が入り次第追記します。

女性にギャラを払った男性は誰?

ギャラ飲みで女性が稼いだとされる金額は約4000万円

マッチングアプリで知り合った人から得た所得とされていますが、そのもらい先が1人なのか複数になのかは明らかになっていません

ネットでは、

  • ギャラを出した人がもし既婚者ならありえない
  • こんな膨大な金額を払うなんて相当金持ち

など支払った側へも注目が集まっています。

こちらも、新たな情報が入り次第追記します。

今回の騒動へのネットの反応

今回の「ギャラ飲み」「パパ活」は最近話題になっている一方、問題点も指摘されています。

ネットでもあらゆる声が上がっています。

一部を抜粋してご紹介します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「30代犬好き。芸能界にあこがれ上京する挫折してプータローに。そんな落ち込んだある日、愛犬に癒されFXトレーダーに。休みは日本の芸能ニュースや世界の面白ニュースをみて酒を飲み明かす日々。毎日出会う面白いニュースをさらに深堀する情報サイトです。」

コメント

コメントする

目次